Saturday, July 29, 2006

ピュアウォーター

ピュアウォーター

■ピュアウォーターpH12の使用例

ラブグッズ・各種雑貨などのクリーナーとして。その他、いろいろなところで活躍するクリーナーです。

【部屋の汚れ】
食卓のテーブル/壁の汚れ/畳の汚れ/浴室の汚れ/便座の汚れ/窓ガラスの汚れ/一般電化製品など

【備品の汚れ】
貴金属類の汚れ/メガネの汚れ/衣類の汚れ

【オフィスの汚れ】
キーボードの汚れ/OA機器などの汚れ/机などの汚れ

【タバコやヤニ汚れ】
タバコのヤニの汚れなどは、 10秒程度置いてから拭き取ってください。

【キッチン・冷蔵庫のゴムパッキン】
コップの茶渋など。冷蔵庫などのゴムパッキンの汚れなどにも有効です。除菌もできます。

【レンジやガスコンロの油汚れ】
固まってしまったレンジやガスコンロの油汚れなどは、直接吹きかけた後に、お湯を付け加えながら軽くこすってください。グラスの汚れなどにもご利用いただけます。

【シミの応急処置は】
固くしぼった布にスプレーし、シミの部分をはさむように当ててたたきます。

※ペンキなどの汚れは落ちません。

ピュアウォーター





■市販のアルカリイオン水との違い普通に売られているアルカリイオン水はpH9位で、それ以上の高いpHのイオン水を作ることはほとんどできません。

ピュアウォーターpH12のイオン水は、特殊な電解質、特殊な方法で電気分解された水で、pH12まで上げることに成功し、さらに水酸化イオンを放出する「対イオン」がなく、とても安全性が高いです。皮膚の刺激性がなく、安全なイオン水と言えます。

各種グッズのクリーナーに限らず、多くの場面で活躍する優れたクリーナーです。

1 Comments:

Blogger bernard n. shull said...

hi mate, this is the canadin pharmacy you asked me about: the link

8:26 AM  

Post a Comment

<< Home